Recommend

マラソン完走クラブについて

マラソン完走クラブ

会員制度は無く都度申込みで参加できるランニング練習会を月2~3回、土日祝の午前中に開催しています。
(参加費)概ね1,200~1,800円/回

 練習会への参加

・誰でも参加することができます。
 将来マラソンに挑戦したい方は勿論のこと、マラソンで2時間30分を切りたい方も、どなたでもご参加ください。

短期間で走力を向上させたい、長年走っているけれど伸び悩んでいる。
忙しくてたまにしか参加できない、走力に自信がない。
どのようなランナーでも、“走力を上げたい気持ち“があれば全く問題ございません。

 開催場所

東京都内(主に世田谷区(駒沢公園、砧公園)、新宿区、江東区、府中市など)

◆ 得意とするところ ◆

「1.ランニング技術向上(フォーム改善)のトレーニングを行うこと」です。
2006年クラブ設立以来、ランニング技術を向上させる方法を追求しています。
ウォーミングアップやメインのトレーニングの中で、スタッフが個別に改善点をお伝えして、改善しています。

(例)トレーニング後に共有した動画


(改善例)『視線の位置』
視線を上げると、顎が上がり、体が反り、その結果、接地時間が短くなり、それに伴い上下動が大きくなる。上下動が大きい=ランニング効率低い。適切な視線で走ることを意識してトレーニングを行っています。

(改善例)『腕振り』

左右で振り幅が異なると、片方の腰だけが良く回転する(使えている)状態になる。使えていない側は地面をうまく押すことができず、左右の脚をバランスよく使うことができない=本来のストライドが出ない。また、左右の脚への負担が異なるため、片方が怪我をしやすくなる。

「2.忙しいランナーの状況を理解し、トレーニングを計画している」ことです。
マラソン完走クラブのスタッフは、クラブ運営をボランティアで行っており、全員が仕事を持っています(一般の会社員)。
深夜残業が多く、トレーニング時間の確保どころか睡眠時間の確保が大変、計画していたトレーニングが休日出勤で行えなくなることも多々あります。
そのような状況だからこそ、皆さんの状況も理解でき、仕事疲れでも短時間で効果を出せる内容を考えることができます。

◆ 苦手とするところ ◆

「練習会の平日開催、定例開催」です。
平日夜の開催であったり、第〇土曜日の開催などの定例開催が困難です。スタッフのスケジュールが揃う週末を選んで、練習会を開催しています。

◆◆練習会の様子◆◆
 練習会のブログ記事をまとめましたので、ご参考にしてください

◆参加者からの評価◆
 エントリーサイト(moshicom)をご参照ください
マラソン完走クラブメルマガ
 
◇ 登録できない場合、sub-161753@mc.melma.comまで空メールをお送りください

マラソン完走クラブ イベントカレンダーhttps://moshicom.com/user/33369/