トレーニングを点から線へ。効率的な強化のためには、栄養と休養は必須です。
アミノバイタル史上最高のリカバー「アミノバイタル ゴールド」

Vol.1512 スタミナ系の割合を高める

Vol.1512 17/09/23

こんばんは!
今週末は涼しさがトレーニングを助けてくれますね。秋のメインレースまであと2か月となった方が多いと思います。スタミナ系のトレーニングの比率を高めた練習会の構成にしていますが、普段のトレーニングでも同様にスタミナ系の比率を高めていただきたいと思います。

もちろん、まだまだスピードを出すことは継続です。ランニング効率を高めるにはフォーム改善に加えて、スピードを出すことの継続です。良いバランスのフォームで大きい筋肉をしっかりと活用する。地面をしっかりと押し込み、“上下動比”の小さい走りでメインレースに臨みたいと思います。

上下動をただ小さくするのであれば、細かいピッチ(短いストライド)で走れば良いですが、ゴールはそこではありません。ストライドに対する上下動の比率を下げることがゴールです。

同じストライドでも上下動が高いランナーと低いランナーがいます。
地面を押す技術を身につけて、ランニング効率を高めていきたいです。

次の練習会の山場は、10月の3連休です。
今週末と来週末は、トレーニングを楽しみながらも、ゆったりと長い距離を走ることをメインにしていただき、平日には短い距離のダッシュを織り交ぜて頂きたいです!

それでは、明日もタイムを気にせず、楽しいランニングを!!

1.今後の練習会

 2017年10月07日(土)世田谷・スピード定着練習会【午後3時~】
 https://moshicom.com/11318/

 2017年10月08日(日)※駒沢公園早朝ミニ練習会予定
 2017年10月21日(土)※駒沢公園練習会予定
 2017年10月29日(日)府中・スピード定着練習会
 
2.マラソン完走クラブFacebook

https://www.facebook.com/tokyo42195.net/

-----

私の故障はまだ完治していませんが、ゆっくりとジョギングができるようになりました。ゆっくりでも走ることができることは気持ちが良く、嬉しい限り
です!明日もゆっくりと走りながら、和田選手のレースを応援します!



★☆発行者 マラソン完走クラブ☆★