マラソンの寒さ対策に通気性は不要!「30リットルごみ袋」の着脱方法。

『30リットルごみ袋』の着脱動画です。
一番最初に、腕を通すための小さな穴を空けるのですが、Tシャツと重ね合わせて、穴を空ける箇所を確認します。その後については、まずは動画をご参照ください。
<穴を空ける箇所(袖の中心部)>

<着脱の動画>


お洒落さではなく、手軽な寒さ対策としておすすめです!通気性が無いごみ袋というのがポイントです。風を通さず、また冷たい雨の時には雨をシャットアウトです。首回りと腕まわりの穴を極力小さくしておくことが大切です。もしレース中に暑くなったら、袖回りの穴を大きくして調節します。

動画では1分で着ていますが、初めての方でも3分あればきれいに着ることができます。
レース中に走りながら簡単に脱ぐこともできます。(捨てる場所はゴミ箱のある場所、またはポケットに入れて頂きますようお願いいたします)

【ごみ袋の仕様】


170cm前後の方は、30リットルでちょうど良いと思います。やや小柄な方は20リットルでも大丈夫です。サイズが合わなかったら「ごみ袋」として使えばよいので、両方お試しください。
 

失速原因のひとつである寒さへの対処をぜひともお願いいたします!!

マラソン完走クラブメルマガ
 
◇ 登録できない場合、sub-161753@mc.melma.comまで空メールをお送りください

マラソン完走クラブ イベントカレンダーhttps://moshicom.com/user/33369/