Recommend

アジアパラ競技大会、視覚障がいランナーの伴走

4年に1度のアジアパラ競技大会に視覚障がいランナーの伴走者として出場します。2018年大会は、インドネシア(ジャカルタ)にて開催されます。

パラリンピックの伴走は、アテネ、ロンドン、リオデジャネイロで経験していますが、アジアパラ競技大会での伴走は初めてです。(前回2014年大会は、長距離ブロックコーチでしたので、伴走はせずでした。)

表には出るかとがない話ですが、渡航ひとつを取っても関係者の方々が大変な調整をしています。渡航前日に日本選手団の結団式が開催されましたが、そこで翌日のフライトの荷物のチェックインが行われ、荷物は空港まで輸送してくださいました。

渡航当日も車イスの方も乗り降りができるバスが用意され、羽田空港に到着すると、10箇所くらいの特別カウンターでANAの方々がチェックイン対応をしてくださいました。(先発部隊はJALの方々の対応)

選手、スタッフ、競技パートナーだけではなく、多くの方々の支えで成り立っていることをひとつひとつに感じます。

しっかりと結果で応えることができるように頑張りたいと思います。
マラソン完走クラブメルマガ
 
◇ 登録できない場合、sub-161753@mc.melma.comまで空メールをお送りください

マラソン完走クラブ イベントカレンダーhttps://moshicom.com/user/33369/