北海道マラソンから世界へ!

2019年の北海道マラソンは、雨と晴を繰り返すような天気でしたが、気温が低く夏のマラソンとしては絶好のコンディションでした。
今大会は、東京パラリンピックの視覚障がいマラソンの選考レースを兼ねており、東京パラリンピックを狙う選手が集まっていました。

今大会の結果、男子で東京パラリンピック選考優先となったのが、熊谷選手(三井住友海上)。春先から故障に苦しみ、この大会までに多くの苦労があったと思います。前日に熊谷選手を見たときに感じたことは、「今までと全く違う準備をしている」ということでした。

それは顔つきと日焼け具合からすぐに分かりました。人生を賭けて走りこんできた、体をしっかりと絞ってきていることが伝わってきました。もともと絞れている選手でしたが、無駄が一切ありません。

前回のリオデジャネイロパラリンピックは代表まであと一歩でしたが、今回は日本が複数枠を獲得できれば出場できることになります。東京パラリンピックでの熊谷選手の活躍を楽しみにしています!

20km地点の給水準備

マラソン完走クラブメルマガ
 
◇ 登録できない場合、sub-161753@mc.melma.comまで空メールをお送りください

マラソン完走クラブ イベントカレンダーhttps://moshicom.com/user/33369/